四賀村のおすすめカフェ「旅する料理修行家の古民家カフェやまぼし」

山星外観1

古民家カフェ「山星(やまぼし)」は、長野県松本市四賀村の会田地区にあるカフェ兼小料理屋だ。

2017年に築130年となる生家をリノベーションしてオープンした。
現在は不定期開業で、頻度は月に約4日だ。

店主にしてシェフである松村京子さんが普段は看護の仕事をしているためそれ以外の日にお店を開けている。

山星内観

築130年の古民家をリノベーションした店内

椅子や箪笥、抽斗など家のあらゆる箇所に歴史的な連なりを感じるのは古民家リノベーションならではの味わいだろう。
内装は、ほとんど夫の健太郎さんが自力で仕上げたそう。

スポンサーリンク

「旅する料理修行家」松村さんが、幼少の頃の夢を叶えたカフェ

山星主人近影

オーナーにしてシェフの松村京子さん

松村さんの父が四年前に逝去し、その部屋と玄関との壁を抜いたら想像していた以上の空間が出現したそうです。
その空間を目にした時「ここでカフェをやろう」と決めたのだと話してくれた。

私はずっと看護の仕事をして来たけれど、幼少の頃は小料理屋をやりたかった。
立派な家の中の大きな空間を目にしたとき、唐突にその想いが胸を去来しました。

「やろう」と思ったが早いかお店づくりを始めていました。

昔から海外旅行と料理が趣味で、海外で料理を習う体験もよくしていたとのこと。
それらのバラバラだったピースがハマり古民家カフェ「山星」は生まれた。

家ではなかなかつくることの出来ない「色々な国の料理を提供したい」

料理のコンセプトは「旅する料理修行家」による地域、国の特色を活かした多様な国籍&当地料理だ。

チキン南蛮、インドカレー、チーズダッカルビ、ガパオライス、生春巻きなどそのバリエーションは多岐に渡る。

家ではなかなかつくることの出来ない、食べようと思っても食べるところがない。そういった色々な国や地域の料理を提供したい。という思いが形になったものだ。

山星チキン南蛮定食

宮崎出身のオーナーさんが手がけた名物”チキン南蛮定食”

オーナー自身が宮崎出身であり、宮崎地鶏の美味しさを知ってほしいという想いから生まれた看板メニューもストーリーがあって心惹かれる。

その根底には

地元の人が気軽に来て、集まってくれる場になったら地域の役にも立てるのではないか?

と語る松村さんの人柄があらわれている。

そんな料理やサービスは、異国の料理もどこか家庭的でフレンドリーだ。

またお野菜はご近所の「たべくら農園」さんの無農薬野菜を素材に使用している。

信州四賀 たべくら農園

そのときの旬のものを味わってほしいためメニューはごく一部以外、固定せずおまかせプレートになっている。

山星ギャラリースイーツ

色づかいや盛り付けにもセンスが光る絶品チーズケーキ

スイーツについても、「これからチーズケーキ焼きます。時間があればどうですか?」と一声かけて頂いたりと、お客様として一上段で構えるより美味しい料理を食べさせてくれるご近所カフェという距離感がとても落ち着ける場所だった。

地域を大切にしたい

「観光客でなく、むしろ地元の人が普段使いできるお店を目指している」
と話す松村さん。

家の中には、ギャラリースペースもあり、そこには安曇野や松本の御縁ある人々のお手製クラフト小物や衣服が並んでいた。もちろんこちらも販売している。

山星ギャラリー小物

同地区居住の方々による手作りクラフトのギャラリースペース。

ご近所の無農薬野菜を素材に使うこともそうだが、地域を盛り上げる拠点、居場所の選択肢としての側面もあるのだ。

四賀村自体、明治期の全国的な仏像、神体の破壊行為に繋がった”廃仏毀釈”を逃れた貴重な集落であり歴史的な寺院が数多く残っている歴史価値の高い文化地区だ。

切り立った岩肌に掛け造りつくられた岩谷神社や岩肌に彫られた磨岩仏、百体観音像など見応えのある遺物も多い。

岩谷神社

岩屋神社-松本市四賀化石館より

少しずつ地域もアピールしていって、来た人に楽しんでもらうことも大切なことなのだ。

まとめ

古民家リノベーションカフェは多くありますが、本店のアンティーク調で揃えられた家具と奥手の本棚で構成された文化空間はたまりません。

松村さんの人柄や想いが形になった料理や雰囲気は、家庭的なのに常に外に向かっているような気をもらえる。

空間としては落ち着ける場所ですが、中身はじわじわ刺激をもらえる素敵なカフェでした。

【店舗情報】
住所:
〒399-7402
長野県松本市会田315
電話番号:
090-4461-1655
facebook:

https://www.facebook.com/pg/古民家カフェ-やまぼし/

営業日:
不定期(fecebookにて営業日は都度更新)

スポンサーリンク
スポンサーリンク