映画「ブレードランナー2049」にもっとかぶれるための5つのトリビア

※ネタバレしません
※画像をクリックするとAMAZONに飛びます

ブレードランナー2049画像

毎年一番面白かった作品がSF映画になりがちゲニヤです。こんにちわ。
2017年は、まだ超大物SWがあるので、1位決められないけど暫定一位はやっぱり「ブレードランナー2049!」
その位出来が良かった!素晴らしかった。見事にブレードランナーの”あの世界観”が継承、”あれからの世界”時間の経過がなされていてびっくり!
ジョイの演出が美しく切な過ぎてビックリ。多分しばらく仮想現実人格との触れ合い演出では、本作に並ぶ作品なんて出てこないんじゃないかと思います!その位すんばらしかった。かぶれました。

もう帰ってからすぐパンフレッド熟読して、ファイナルカット観直した。もっとかぶれた。
デッカードに、Kに、レイチェルに、ジョイに。
そんなわけでもっとかぶれるための、小ネタをご紹介したい。

スポンサーリンク

基本情報

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本
ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
原案
ハンプトン・ファンチャー
原作,キャラクター創造
フィリップ・K・ディック
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
製作
アンドリュー・A・コソーヴ、ブロデリック・ジョンソン、バッド・ヨーキン、シンシア・サイクス・ヨーキン
製作総指揮
リドリー・スコット、ティム・ギャンブル、フランク・ギストラ、イェール・バディック、ヴァル・ヒル、ビル・カラッロ
撮影
ロジャー・ディーキンス
編集
ジョー・ウォーカー
音楽
ハンス・ジマー
製作会社
ワーナー・ブラザース、アルコン・エンターテインメント、コロンビア映画、スコット・フリー・プロダクションズ、トリドン・フィルムズ、16:14 エンターテインメント、サンダーバード・エンターテインメント
配給
ワーナー・ブラザース(米)、ソニー・ピクチャーズ(日)
公開
2017年10月6日(米)、2017年10月27日(日)
上映時間
163分
製作国
アメリカ合衆国
言語
英語
製作費
$150,000,000
興行収入
$248,829,881(全世界)、$88,554,844(米)、$7,794,867(日)
前作
ブレードランナー



主演
K – ライアン・ゴズリング(加瀬康之)
リック・デッカード – ハリソン・フォード(磯部勉)
ジョイ- アナ・デ・アルマス(小林沙苗)
ラヴ – シルヴィア・フークス(志田有彩)
ジョシ警部補(マダム) – ロビン・ライト(深見梨加)
マリエット – マッケンジー・デイヴィス(行成とあ)
アナ・ステリン博士 – カーラ・ジュリ(英語版)(恒松あゆみ)
ミスター・コットン – レニー・ジェームズ(辻親八)
サッパー・モートン – デイヴ・バウティスタ(木村雅史)
ネアンダル・ウォレス – ジャレッド・レト(桐本拓哉)
ココ – デヴィッド・ダストマルチャン(上田燿司)
ドク・バジャー – バーカッド・アブディ
フレイザ – ヒアム・アッバス(藤生聖子)
ナンデス – ウッド・ハリス(白熊寛嗣)
ファイル係 – トーマス・レマルキス(中村章吾)
レイチェル- ローレン・ペタ(ベースモデル)、ショーン・ヤング(アーカイバル・フッテージ)(岡寛恵)
ガフ – エドワード・ジェームズ・オルモス(佳月大人)

あらすじ

2049年。遺伝子工学によって誕生した擬似人間レプリカントのKは、レプリカント専門の捜査官『ブレードランナー』として、古きレプリカントを抹消する任務に明け暮れていた。その最中、見つけた謎の箱。中には出産直後の女性レプリカントのなきがらが入っていた。この生まれた子供を見つけ出し始末するように言い渡されるK。捜査線上で浮かび上がる自身の忘れがたい記憶と結びついていく事実。Kは自分こそがこの子供なのではないかと考え始め、唯一の答えを知るリック・デッカードを探し始める。だがウォレスの手下であるラブもまたデッカードに近づいていた。とうとう出会うデッカードとK。子供を研究しようと捜索する狂科学者ウォレスとラブ。謎が解き明かされる時、Kは何を決意するのか。

今回の小ネタはネタバレしません!
私は前作のファイナルカットと本作の為に作られた3つの前日譚(15分、5分、5分で短いよ!)だけで他は余計な情報は何も入れずに行きました。その方が絶対楽しめると思いますので!

このアニメの前日譚だけこれで2時間やってほしい位、全然カッコいい。カウボーイビバップの渡辺信一郎監督作品。

ではもっとかぶれられる小ネタ集スタート!

①デッカードが飲んでいるウィスキーはジョニーウォーカーブラックラベル

2049モデル
前作ブレードランナーではとっても印象的でしたね。何度も出てきてました。
本作でもデッカードは飲んでますよ。

デッカード飲酒シーン

なんと、ブレードランナー2049限定モデルその名も「ブラックラベル ディレクターズカット」もあります。
ヴィルヌーヴ監督曰く「多くのファンと同じく、僕も第1作に登場したジョニー・ウォーカーのボトルを覚えているよ。だからジョニー・ウォーカーとコラボして新作映画のために全くのオリジナルでカスタムメイドのボトルをデザインするなんてすごい特権だったね」「ザ・ディレクターズ・カットの限定ブレンドを作るのを手伝うのは人生で1度の経験だったよ。『ブレードランナー2049』の複雑でミステリアスな世界を完璧に捉えているんだ」と語っている。

2017年12月5日よりキリンとアマゾンとの合同で日本でも500本限定で発売予定(すでに予約で完売ですけれど…)
商品詳細情報はこちらまで!
※ちなみにヤフオクで32000円でした。。。3本セットとかもはや意味分かりません。再販を期待します。

②Kの着ているジャケットは、黒のレザージャケット

Kのコート2
前作のデッカードのトレンチコートがKへ継承されているのが、ニクイ演出ですが、30年経ちより荒廃した環境にマッチする為により機能的でその天候に合ったものに変更されております。

こっちがデッカードのコート

こう見ると随分違いますね。

本作2049の衣装デザインのレネー・エイプリル曰く「毛皮の部分実は羊じゃなくて、薄い綿で出来ていて、それに色を塗ってその上に汚いフェイクファーをつけた。レザーはラミネート加工して風雨に耐えられるようになっている、襟?とてもクール?汚染から身を守る為に高い襟になっているのよ」との事です。

Kの襟。確かにとってもクールですね。
Kの襟

ムービーヒーローレザージャケット(レプリカ)を沢山作ってるF&Hでやっぱり売ってた(笑)

デッカードのコートもこちらで販売しているようですよ!
個人的には断然こっちの方がオシャレだと思うけどな。。ってお洒落言うてる場合じゃないのがブレラン2049の世界観なんですけど

③聖地はハンガリー ブタペスト

映画の撮影はハンガリーブタペストで主にEtyek のコルダ スタジオのセットと、ブダペストのオリゴスタジオに専用セットを作り撮影が行われたようです。(IMDbより)

カジノの舞台になった建物「ブタペストのLiberty Square証券取引所」
ブレードランナー2049聖地2

オープニングシーンの聖地はスペイン・セビリアの郊外にある太陽熱発電所ヘマソラール
ブレードランナー2049 聖地1

冒頭、農園の舞台「スペインアンダルシア地方の温室地帯」
ブレードランナー2049聖地3

また本作は建築(というかデザイン)テイストが2つに分かれています。
1、前作を踏襲した街の中はネオン輝くも暗く重たく雑多なアジアンテイスト。
2、かつて栄華を誇ったアール・デコ建築が枯れた砂埃にまみれたテイスト。

この二つ目が本作でプラスされた特に大きな要素だと思います。

アール・デコ(仏: Art Déco)とは、一般にアール・ヌーヴォーの時代に続き、ヨーロッパおよびアメリカ合衆国(ニューヨーク)を中心に1910年代半ばから1930年代にかけて流行、発展した装飾の一傾向。原義は装飾美術。幾何学図形をモチーフにした記号的表現や、原色による対比表現などの特徴を持つが、その装飾の度合いや様式は多様である。代表建物はアメリカ、クライスラービル (wikipediaより引用)

アール・デコ建築画像まとまってるサイト様
『ニューヨークのアール・デコ建築(1) 帝王と女王』(4tlavel)

④挿入歌はフランクシナトラとエルヴィス・プレスリー

それぞれ2曲ずつスコアが使われています。

フランク・シナトラは
①、summer wind ー1966年のアルバム「Strangers in the Night」より #2ー

②、One For My Baby (And One More For the Road)ー
こちらはハロルドアーレン、ジョニーマーサーによる1846年のスコア、シナトラが歌ったのは70年

Make it one for my baby and one more for the road
「あの子の為に一杯作ってくれよ、そしてこれからの旅立ちの為」にと歌っています。
デッカードの隠れ家シーンで小さくジュークボックスより流れてきます。
染みるぜ。

エルヴィスは
①、Can’t Help Falling In Love-1961年に制作・発表したシングル-
言わずもがなの名曲ですね。エルヴィスバラードの代表格。そして映画挿入歌ラブソングの代表格とも言える。

②、Suspicious Minds-作詞・作曲Mark Jamesの1969年発表のシングル-
とても印象的な映像演出と共に使われた(…多分)かつての栄華を象徴するかのようなグッドソングですね。
エルヴィスの最後の全米No1シングル曲というのも何か意味があるのかな…

全て1960年代の曲ばかりです。町山智浩の徹底解説によると、デッカード(ハリソン・フォード)の記憶の再現&植え付けだから、彼が子供くらいの頃流行った曲ばかりなのだそう。
※町山さんのはもろネタバレしますので、リンク行く際はご覚悟を。
他のBGMはちなみにダンケルクでお馴染みハンスジマー御大。

⑤ロゴを大々的に出してる実存する企業は5社以上

前作でも「強力わかもと」「コカコーラ」などリアルな企業が看板やネオンを出していたのはヴィジュアルとして話題になりましたが、本作でも勿論そこは受け継がれています。コカコーラ、ジョニーウォーカーなどは続投ですが、続投と言えば予告から出てくるATARI社です。スピナーが走る道の上にバッチリ出てます。

ブレードランナー2049予告アタリロゴ

しかも、ここもブレードランナー2049とコラボして、尖ったスピーカーその名も「スピーカーハット」を販売してる!
https://www.gizmodo.jp/2017/10/blade-runner-cap.html

他、SONY、フランスの自動車大手 グループPSA (旧PSAプジョー・シトロエン)のプジョーなども使われています。
ちなみにパラレルワールド的意味合いでPamAM(Pan American Airways/Pan American World :パンアメリカ航空)
のロゴも前作からの再登場となってますが、現実では2008年に運行停止している。
本作があくまでブレードランナー世界の延長線上の未来だという事を強調してます。

まとめ

ここまで作品の中身について記載なし!という素晴らしさ。でも作品の奥行きを理解するのに(もの凄くニッチに)は役立てたのじゃないかなあと思います。
個人的には、ジョイ役最高でしたけどね、アナ・デ・アルマスの名前を覚えましたよ。美貌だけではなくキャラクターとしてもすごく魅力的なんです。どこまでも明るいのにずっと切ないの。語るなよ、まとめる気あるのかよって話ですね。
色々な切り口から観ても十分に続編なのに、きちんと新しい演出、テーマを描いている作品です。
期待して観に行っても、ちゃんと応えてくれる優等生です!
ぜひ未見の方は、劇場へ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク