2017 夏アニメ感想まとめ&おすすめ 3話、4話まで

※都度更新します。

さて夏です。毎日暑いですね。
クーラーの効く部屋で毎日アニメ三昧の日々です。優雅ね。

スポンサーリンク

Fate Apocrypha「もはや形式美です」

fate apocrypha公開ポスター

4話までの感想もなにも、fateが好きな人はもう決して裏切らないフレームが本作にもちゃんとあります。
厨二台詞オンパレード、小競合い、宝具のうんちく、チート宝具、ゲスいマスター、愉悦に満ちた裏切り、自害。

fateの良さってなんなんだろうなあって考えると多分、世界津々浦々の英雄、伝説をキャラクター化してそいつらをオリジナルなキャラクターが命令して従わせちゃうってところだと思うんです。
普通は逆です。英雄や伝説はキャラクターになっても、一般人を導く存在なんです。それがサーヴァントですよ。直訳したら召使いですよ?かのアーサー王を召使い扱いって。それやばくない?ってのを、アーサー王の誇りや武勲や伝説はそのまま付与したキャラクター設定にしながら使役するってところが面白いです。いうなれば、爽やかな伝説蹂躙ものなんですよ。
戦争だから爽やかでもないか、

今回は7対7の聖杯対戦。マスター、サーヴァント入れたら14名ですよ。多すぎじゃね?
もう設定とか知ってて当たり前みたいなムード出てる完全に。ルーラーってなんなんだろう。
一人推しが出来れば楽しめる作品。
私はいつもセイバーかランサーが好きだから今回も楽しめます。
相変わらずドラマパートはガバガバだけど、そこらへんはご愛嬌って感じで。。

ナイツ&マジック「異世界メカニック向上心高い系アニメ」

ナイツ&マジックポスター

これも昨今流行り「なろう」小説ラノベ原作のアニメ化ですね。
よほど親和性高いのかガンガンアニメ化してますね。
個人的には結構好きです。
まず、主人公のキャラがめちゃ立ってます!スッゲー大事ですよこれ!
「とにかくロボット開発オタクの為、情熱が全部そっちにいっている」
大好きなものへの偏愛、そしてそれを更に良いものへしたいという好奇心、向上心。
実証主義なのもいいね。とにかくやってみようの中から実用を確立していく主人公。

挫折がないのが、ラノベ原作の良くないところだけど成果はガンガン上がるから観ていて軽快です。

ロボは魔法によって動くのに、構造や設計、製作部を掘り下げてる珍しいアニメでもある。
ついでにパイロットのくせにロボから出て生身で魔法使ったりもする武闘派メカニック。
まあチートですもちろん。ラノベ原作だよ?
台詞も「ロボを壊していいのは、ロボだけだ」等、偏愛と向上心に満ちてカッコいいから、その路線でずっと行く分にはついていきたい作品。
闘シーンは2話だけぶっちぎりにヌルってた。コードギアスの劇場版かと思った。

メイドインアビス「大穴探検 理不尽ダークファンタジー」

メイドインアビス 公開ポスター

ずっと気になってて原作から先に読んじゃったので(しかもめちゃ面白かった!)、期待値がとても高いですが今のところ最も期待しております。
未知の大穴に挑む人類というありがちな設定ですが、上に戻る時にものすごい抵抗や呪いがかかるって設定が斬新です。
それが凄すぎて未知の世界が維持され続けている素晴らしい世界。未知こそ冒険への最大の動機!

背景の書き込みの凄さテンポ重視のエピソード改変ながらキャラはしっかり掴めてるタイトな台詞や演出。
アビスと呼ばれる大穴の全体図に溢れる王道ファンタジー感。きっちりエグい台詞や泣きの部分も描いてくれてます。
原作は安心の名作なので、この感じならもうずっと面白いよ。自信を持って薦めたい1本。

アクションヒロイン チアフルーツ
「ヒーローショーが全然チープじゃないんです」

チアフルーツ公開ポスター

今期一のダークホースといえばチアフルーツですよ。
もうぶっちゃけラブライブですけど、てゆうか黄色が完全に小鳥ちゃんだけど、意外や意外。
かなり観れる。次回も気になるしと思ったらシリーズ構成の荒川稔久さんって特撮もの書きまくってる!!
どおりで安心して観れるわけだわ。町興しがベースにはなってるけど、中身は女子高生スポ根もの(ヒーローショーver)。
でもラブライブの花田脚本とは違って和気あいあい部活ものじゃなくて、1話ずつちゃんとヒーローショーがトリに使われている。
ショーの出来がとにかくリアルだから(1話の音のキメ方とか尋常じゃなく上手い!)
そこ目掛けてお話や盛り上がりを作ってる感じ。
JKヒーローショーアニメとして高い完成度を誇っていると思う。
パロもすごい多彩にあって小ネタが効いてるし。

そして2話でいきなり、電車が関西弁で話し出すぶっ飛び具合。こういう壊れ方してるアニメは期待できるぜ!
頭空っぽでもきちんと最後はああ面白かったで終れそうな作品です。

プリンセスプリンシパル「ハリウッド映画モチーフなガーリースパイもの」

プリンセスプリンシパル公開ポスター

勝手に名前で敬遠してました!何これ面白い!!萌え路線のキャラデザなのにちゃんとスパイしてるっ!!
3話飛行船潜入シーンとかミッションインポッシブルオマージュだし!
しかも舞台架空だけど、明らかベルリンじゃん。東西の壁に隔たれた幼馴染が共に幸せになる為にスパイやるってスパイ物の王道背景やん!さながらスパイ小説の大家ジョンルカレですよっ!さらに片方お姫様で忠義誓うって、まさかのジェームズ・ボンドやん!たまらんな!
おいおい、これでばかし合いとかミッションスカスカだったら、ハイハイだけど普通に魅せる展開だよ。脚本がVVVの記憶が拭えない大河内一楼さんなのがそこはかとなく不安だけど、今んとこかなり質高いオリアニスパイだぜ!こいつは

THE REFLECTION「異形と異能と社会と人間を描いている(と思う)名作の予感」

THE REFLECTION公開ポスター

監督スタン・リーってマジかよ!あのマーベルコミック全盛期を生んだ?もはやMrアメコミとも言えるスタンリーの新作?
観ないわけないじゃないですか!!この目で伝説が誕生するのをリアルタイムで観れるって事ですよね?
もうマジで期待してます。1話だけしかまだやってないけど、ニュースキャスターを通じて描く社会的な暗部「リフレクテッド」(異形や異能の人々っぽい)って言葉。ニュースキャスターの使い方、本当上手い!日本人だとこうは出来ない。
日本人の場合は、ニュースとか使うと全部説明しちゃう。
その中でも対立する派閥、思惑。それらはちゃんと伝わってきましたよ。
ただの異能バトルものじゃない感がね!!スタン・リーの作品はいつもそれらを背負った人間や関係を描いてくれるからきっと今回もそうなる。そしたら絶対面白くなる!!間違いないっ!
ただ日米合同って言ってるけど舞台はNYだし、コマ割りも演出も思いっきりアメコミ!!
でもいい!マーベルが好きだから!!

恋と嘘 「美咲がエロいし、莉々奈は純情天然が可愛い!!」

とにかくやたらキスしまくるアニメ(1話から濃厚Dキスかましてる!)!
あまりの唐突な展開や、莉々奈ちゃんのやり過ぎ天然具合にやや置いてけぼり感が否めないが、好きな人と恋ができない世界という設定の時点で切なさがほとばしっているし、政府が恋に関与してくるとか恋のジレンマ必須条項だし、すでに設定段階で見所が決定してるとっても観客に優しいアニメです。素好き同士なのに結ばれない悲恋に踊らされる三人を見て身悶えするのが正しい見方ですね。「好き」とはどういうことなのかを丁寧に描いてくれてるのも好感を持てるところです。
それだけに留まらず、主人公男ゆかりとヒロイン2の莉々奈のキャラクターが尖っているのが魅力的ですね。
私は、なんでもセリフで説明するからちょっと苦手な作品ですが…

こっからはすでにこうだったら良かったのにな。枠に必ず入るだろう作品。

潔癖男子!青山君「主人公が困ってないんです!」

潔癖男子!青山君公開ポスター

潔癖男子がサッカー部のエースだったりするギャグ話。
一番気にくわないのは、主人公が冷めた美形でちやほやされまくっているところ!
潔癖症って結構生きて行く上で困ることが沢山あるはずです。そこに笑いがあると思うんですけど、困ってないんです。全然。普通にちやほや主人公ポジションなんです。なんでやねーん!
それと、ギャグものなのでネタがふんだんにありますが、ネタが凄いわかりやすいんです。

例として潔癖症の青山の少年時代回想。猫にお手をする青山→やっぱり手を下げてしまう。
克服しようとしてるんですね。それは分かるんです。葛藤している様は分かるんです。
その後ひたすら猫にお手をする、下げるを繰り返しそのスピードが早くなって行く。猫がムキになる。(←ここがオチ)
オチがわかりやすく早いんです。
分かりやすいのが好きな人は大好物です。多分。
私は一回、フェイントを挟む位のネタが好みですので袂を分かつ作品ですね。
キャラものでもあるから、サブキャラ次第かな。
キャラデザが凄い美麗かつ可愛いからOPまではめちゃ好き。

スカートの中はケダモノでした「なんで女装してたの?」

スカートの中はケダモノでした公式トビラ

5分アニメです。現在5話までで25分。やっと1話分ですが今の所一番思うのは、タイトルで書いたところですかね。
もう3話から涼は女装もしてないで会うし、しかもヒロインの静歌は男の涼にドキドキしてるんです。
もはや初期設定の静歌は男が苦手いうのはどこに行ってしまったのか、そもそもタイトルはどうなっているのか状態なんです。

何よりやばいところは2話でトイレの個室に閉じこもって、エロい事してるんですけど、大抵思わせぶりな声とかカメラアングルでお茶を濁すくらいなのに、静歌ちゃんケツ丸出しなんですよ!もう言い逃れできないじゃないですか。
私は5分でも18禁にすれば、全ての制約から解放されて良い作品になるんじゃないかと踏んでます。
今の所、ドラマパートらしいところはフェイントもゼロで、なんの障害もないのに順当に二人の距離が縮んでいくだけの話です。
一瞬超テンプレのナンパ男達が出てきましたが、テンプレ過ぎて障害にカウントしたくありません。
決められたルートに沿って進む、退屈な話です。

コンビニカレシ「演出が地味すぎっ!!」

コンビニカレシ公開ポスター
一体どうしてこんなタイトルになったのか、それが一番のツッコミどころですが、コンビニは今のところ(5話まで)関係ありません。高校生の4つのカップリングを追いかける部活あり、恋愛あり、委員会ありの学園ラブストーリーですが、何より、事情や起こる出来事があまりにも地味過ぎていて全然盛り上がりません!
例えば、突然の雨、傘がない主人公。ヒロイン1が貸す。二人で並んで歩いて帰る。
(なぜか相合傘じゃありません!二本ヒロインは持ってる!!なんで!)
ヒロイン1に「彼氏とかいるんじゃないの?」と聞く男。「いないよ。変な事言わないで」と返すヒロイン1。
そして、やや慌てる男。その後、無言の間となります。
私は言いたい!どうして、赤面したり、相手に聞き返したり、男視線でヒロインの髪やら肩やら(濡れてる)見せたりしないの?
無言の間でもいいんですけどね、…恋する高校生を描くには静か過ぎるでしょ!もっとドッタンバッタンしてよ!
というのが個人的な意見(もろ個人的だね)感情の高ぶりやアップダウンを描いておくれよ。眩しさが足りないねん。

キャラデザが女の子は可愛いし、男は爽やかなイケメンしかいないのが本作のとても良いところ。絵的にめちゃ爽やかです。

そしてヒロイン1の真四季みはる!もうCV神田沙也加の喋り方が一人だけアニメ然としてなくて、めちゃくちゃ堂々としててこの女の子のキャラなのか、マジでカッコいいです。芯あり過ぎだろ感が溢れ出てます。
というか、声優陣はマジで第一線有名どころばかりなので、会話劇は絵がなくても聞けます。(むしろ絵を食ってるとも言えますが)声優すげえなあこのアニメを何とかしてるよ!と感心したのが正直な感想。

この神田沙也加&豪華声優部分だけで、オススメ欄に入れようかと一瞬迷いました(いや待てよと踏みとどまりました。後半
ドカンと化ける気配はほんのすこし感じますので、引き続き追いかけたい)

と今んとここんな感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク